春の熱海海上花火大会「熱海城」から見てみる!

デートスポット

熱海の花火大会が春にもあると聞いたので、早速調べて行って来ました!

花火といえば夏のイメージですよね、でも熱海は春夏秋冬の四季とりどり打上げているんだそうです!春の花火も夏の花火と同じか気になりますよね、わくわくします( *´艸`)

1年を通して花火大会が開催される「熱海」夏の花火は有名ですよね。

観光客も夏の花火大会のために1年前から宿を予約しているんですってΣ(゚Д゚)

でも綺麗な花火は近くで、おいしい食事とお酒で、ゆっくりと鑑賞したいですよね。

花火大会といいますと、どこでも同じ悩みが出てくると思います。

そうです駐車場の問題です!会場周辺は大変混雑しますし、観光客も多く見に来られます。

駐車場には限りがありますので、電車・バス・タクシーなどを利用すると良いでしょう。

駐車場は250台駐車可能で1日500円かかりますが、17:00以降は無料になります。花火が上がるのは20:20分からなので、17時以降に駐車場に入るとお得ですね!

(写真撮影するのでしたら17:00前に入ったほうがいいですよ!三脚を持ってきて場所をカメラマンの人たちが確保してますので)

この時期は熱海城さくら祭りと重なってまして、ライトアップもしてました!お天気も良かったので、天守閣も夜空にくっきりと見えて夜桜とマッチして綺麗でしたよ!

桜まつりの期間は3月23日(土)~4月7日(日)までとなっております。時間などはHPなどで確認してから、出かけてくださいね。

あたみニュース - 熱海市観光協会 公式観光サイト
熱海市観光協会がお届けする公式観光サイト「あたみニュース」。都心からわずか40分の温泉リゾート熱海。旬の花火情報や、温泉、モデルコース、おすすめスポット、グルメなど旅を楽しくするお役立ち情報がいっぱい!

花火が打ちあがるまで熱海城のライトアップを楽しみながら、ご飯をたべてました。

皆さん花火まで車の中で食事している人、熱海城の庭の売店で腹ごしらえしている人など多いです。

春ですが、やっぱり夜は寒いですので「豚汁」「甘酒」などが売れているみたいですね。

その売店のお兄さんが教えてくれたんですが「春の花火は特別で、六人の花火師が競い合って花火を打ち上げるんですよ!普通の花火ですと30分で終わるんですが、特別なので5分長く打上げるんです。」と教えてくれました。

たまたま来た春の花火大会でしたが、運がよかったみたいです。

熱海の海岸線の灯りも綺麗に見れたし、ラッキーでしたよ(o^―^o)ニコ

 

花火打ち上げ1時間前になってくると続々と車が入ってきます、熱海城の前にも10台くらい置けますが、さすがにこの時間は空いてません。

熱海城の駐車場の上段にも駐車場があるので続々入ってきます、タクシーで来る観光客もいます。

始まるころには見物客でいっぱいですよ。

スタート!

カメラの設定していったんですが、風があり流れましたが初めて花火の撮影に挑戦でした。夏に向けてまた挑戦していきます!

今回の設定はMモードでシャッタースピード6秒、F値8のマニュアル、手振れ補正をoffで三脚使用で撮影してみました。夏が楽しみです( `ー´)ノ

熱海海上花火大会「ハイパーガンマ撮影+LUT」(2019-03-31)

spyair章akicyaさんから、花火大会の映像を提供いただいてます。

熱海城へのアクセス

コメント