箱根のパワースポット巡り縁結びと強運を求めて三社参り

パワースポット

パワースポットと聞くとウキウキしちゃいます!

箱根三社とは「箱根神社」「箱根元宮」「九頭竜神社(本宮)」です。箱根の中でも最強パワースポット!それぞれの神社には多くの御利益があるため、様々な運気をバランスよくアップさせることができます。

富士山や芦ノ湖の絶景を眺めながら、三社参りしてみましょう。

箱根神社

箱根神社に向かって走っていると大鳥居が見えてきます。これは箱根神社の第一鳥居です。

この鳥居をくぐってから参道・境内・御朱印・参拝と進んでいきましょう。

箱根神社は、神奈川県足柄下郡元箱根にある神社です。富士山の南側(富士宮・三島・熱海など)が陽の動きで、箱根は陰の働きをするそうです。着実に事業や物事を進める力をもたらす、最強のパワースポットです。

御祭神は、

瓊瓊杵尊    (ににぎのみこと・夫神、天孫降臨した天照大御神の孫、皇室の祖神)
木花咲耶姫命  (このはなのさくやひめのみこと・妻神、富士山・桜を象徴する水の女神)
彦火火出見尊  (ひこほほでみのみこと・子神。海幸山幸神話の山幸彦。初代・神武天皇の祖父神)

芦ノ湖から鳥居・石段の表参道を通って山頂の「箱根元三宮」までは、浄化力の高い流動が流れています。流動上にある矢立杉や鳥居周辺の巨木は最強の浄化スポットになっていて、89段の石段は89(やく)落としになるんですって!

とっても神聖な神社で、パワーを貰ってきます!

神社の鳥居まで行きますと、空気?雰囲気?何かが違うんです。夏なので暑いんですが、なぜでしょう?涼しく感じます。

参道を歩く前に「取水舎」でお清めをしてから参道に向かいましょう。

参道の両脇には杉の大木が並んでいて、歩いているだけでパワーを頂いている感じです。長い階段ではないので杉からのパワーを感じながら登ってくださいね。

箱根神社の御利益

心願成就・出世運・金運・縁結び・恋愛運・健康運など、様々なご利益を授けて頂けるといわれています。

参拝の作法は御存じですか?パワースポットをめぐる方たちはわかっていると思いますが、より強力なパワーを頂くために作法は覚えておきましょう。

1 鳥居入口であいさつ
2 参道は邪魔にならないようにあるく
3 身なりを整える(取水)
4 家主に逢う(賽銭箱の前)
5 礼儀をもって話す(二拝二拍手一拝)

安産杉

安産や子孫繁栄の御利益を授けて頂けるという安産杉。源頼朝の妻である北条雅子が安産祈願して、三代将軍の実朝が無事生まれたという伝えが残っています。

杉の木の奥からもパワーがあふれている感じです。

 

九頭竜神社新宮

御際神は

九頭龍大神 (くずりゅうのおおかみ、物事を現実化させる高級龍神

古い伝説で、芦ノ湖に住む9つの頭を持つ毒龍が嵐を呼び、村人を苦しめていたのを奈良時代の高層「万巻上人」が倒し、その後改心した毒龍が龍神となったのを祀ったのが始まりとされているそうです。

九頭竜神社の御利益

金運アップ・開運・商売繁盛・縁結びなどのご利益で知られている九頭竜神社。とくに縁結びの神様として人気で、良縁祈願する人の聖地的存在となっています。

縁結びのご利益があるので、女性グループで参拝している方たちも多く見かけました。しかしせっかくですのでカップルで参拝されてはどうでしょう?

参拝前に「龍神水」のお水取りスポットで浮上を洗い清めてから参拝しましょうね。九頭の龍から流れ出ている水は、箱根の霊水です水にもパワーありです!

この冷水は持ち帰ることができますよ!お守りと一緒に空のペットボトルが100円で販売されてます。冷水は生水ですので、早めに使用したほうが良いですね。

参拝が終わり下ってきたら、湖畔にある鳥居まで足を運んでみてください。

ここでは芦ノ湖の中に向かって建てられているので、写真を撮ると湖の中で撮影したみたいになるんです。(インスタ映え?)

ここは九頭竜神社新宮ですので、本宮にも行かないと!

箱根神社と九頭竜神社は同じ敷地内にありますから、一緒に参拝できます。

箱根神社元宮は、箱根園の中にある駒ケ岳ロープウエイで登ったところになります。徒歩では箱根神社から30分ほどで着きます、散歩がてら歩いてみたらどうでしょう。

【箱根神社・九頭竜神社(新宮)】アクセス 無料の駐車場があります

箱根元宮

箱根元宮は箱根神社の奥宮になります。

駒ケ岳ロープウエイで7分乗車しますと、山頂に到着します。ここからは富士山・駿河湾・相模湾と360度遮るものが無いのですべてが見渡すことができるんです。

それゆえ「天空の神社」とまで言われています。

駒ヶ岳は北に霊峰神山を拝し、山岳信仰が行われたところ。その起源は、今から凡そ2400 年前、 聖占仙人が、神山の山神の威徳を感應し、駒ヶ岳山頂に神仙宮を開き、神山を天津神籬とし、駒ヶ 岳を天津磐境として祭祀したのに始まるといわれています。

箱根元宮は3月にも参拝していたのでこちらを参考にしてもらえればと思います。

箱根の青空に天空の社殿「箱根元宮」はパワースポット!
天空の社殿と言われている「箱根元宮」(はこねもとつみや)箱根にあるパワースポット箱根には何度か来ていたがどこにあるのか知らなかったんです、どこにあるのか?どうやって行くのか?本当に天空と呼ばれているのか?

大事なことを忘れてました!御朱印ですが、元宮の御朱印は土日は宮司がいらっしゃるんですが、平日は閉まっています。箱根神社の入り口で受け付けているそうです。(9:00~16:00まで)

【アクセス】

※箱根元宮に行くには船で箱根園まで行ってロープウエイに乗るか、箱根園の駐車場(1000円)に駐車してロープウエイに乗るかのどちらかになります。事前に決めて行ったほうが良いですね。

コメント