箱根の青空に天空の社殿「箱根元宮」はパワースポット!

パワースポット

天空の社殿と言われている「箱根元宮」(はこねもとつみや)
箱根にあるパワースポット!


箱根には何度か来ていたがどこにあるのか知らなかったんです、どこにあるのか?どうやって行くのか?本当に天空と呼ばれているのか?

場所は箱根!
九頭龍神社、箱根本宮、箱根神社の三社のひとつである。
箱根園から駒ヶ岳ロープウエイに乗っていくそうです。

往復1600円 7分間ゴンドラに乗って頂上へ向かいます。

 

箱根駒ヶ岳ロープウエイのHPで運行時間や料金を確認できますので、確認していったほうが良いですよ。また風の強い日ですと運行中止になるそうです

箱根駒ヶ岳ロープウェーで全長1,738メートル、片道7分間の空中散歩をお楽しみ下さい。眼下を見下ろすと芦ノ湖が見えてきますし、左のほうには天気が良ければ雄大な富士山が見えてきますよ!
風が少しあったんですが、ゴンドラも揺れることもなく頂上に到着です!

 

しかし春めいてきている3月ですが、さすがに山頂駅で扉が開いた時には空気が冷たくて震えがきました。ロープウエイに乗る前は暖かかったので、防寒対策を躊躇しましたが持ってきてよかったです。気温1度でしたので、山頂駅の待合室ではストーブもたいてあり暖をとっている観光客も多くいました。

天気もいいので展望デッキを目指してスタートです。

山頂にはクマザサが多い茂っていて遮るものが本当にありません、ですのですぐに社殿も目に入ってきます。

 

駒ヶ岳山頂は今からおよそ2400年も昔からの山岳信仰の地。駒ヶ岳の北に位置する神山のご神威を崇めたのが始まりでした。その後、神仏習合となり奈良時代に里宮として芦ノ湖畔に造られたのが「箱根神社」。現在では「箱根元宮」が「箱根神社」の奥宮となっています。

展望デッキからおくまで行きますと、相模湾方向の展望デッキもありまして少し霞んでましたが相模湾が一望できました(o^―^o)ニコ

それでは本題の天空の社殿「箱根元宮」

 

箱根元宮のある山頂は1356mにあります、そのため社殿前には急な階段があります。また撮影スポットらしく多くの観光客がいますので、お互いにゆずりあって気持ちよく写真に収めたいですよね。

階段の途中に「白馬伝説」馬降石が祭られてました。

神様が白馬に乗り降臨された場所と言い伝えられているそうです、石の上に降り立った時の穴があり、そこに溜まった水は日照りでも枯れないと伝えられているそうです。

この階段を登った先に社殿が見えてきます。

しかし残念ながら風が強く扉が閉まっており、拝殿がかないませんでした。またの機会があればいいなと思います。

 

【アクセス】

箱根園には無料の駐車場がありませんので、ロープウエイ手前の駐車場に入れることになります。料金は1000円となりますので、参拝だけでなく他も観光するとよいでしょう。
世界主要予約サイトの料金の一括比較できるサイトです。簡単にホテル・旅館の最安値が見つかりますよ・ご利用ください。
 
 

コメント