河口湖大石公園のラベンダーと八木崎公園のラベンダーが満開!

デートスポット

「紫色のラベンダーの絨毯と富士山」が見れると聞きました。

場所は河口湖にある「大石公園」「八木崎公園」です。

大石公園に併設されているのが、「大石テラス」このテラスは2017年7月5日にオープンした複合施設も楽しみの一つです(o^―^o)ニコ

大石公園

 

河口湖北岸にある大石公園は、湖と富士山の両方が一度に眺めることができるスポットとして人気があります。

湖畔の遊歩道にそって四季折々、様々な花たちが咲き誇っているんです。

天気が良い日は、富士山をバッグに湖と花の写真が撮れるので、カメラマンが早朝から多く陣取ってますよ。

白いラベンダー

今回はハーブフェスティバルで見たかったラベンダー目当てなんです!6月の後半に一度来たんですが、残念なことに蕾で見れなかったんです。

お店の店員さんに聞いたところ「今年は1週間ほどおくれているんだよ!」と言われていたんです。

しょんぼりと帰ったので、リベンジ!

あれから3週間で様々な花が咲いていたので、気分アップ!

ラベンダーの中にひっそりと多肉植物が植えられていたんです。

友人がラベンダーより多肉植物でテンション上がりまくり!

大石公園内では、全長350mの花街道があります。

花街道を歩いていきますと回廊の両脇には、夏から秋にかけて観光客の目を楽しませてくれる「コキア」が多く植えられています。

苗はまだ小さいですが、この時期は目に優しい緑色をしています。

秋にはまた色鮮やかな紅葉した姿を見せてくれるんでしょうね!

公園内にはラベンダーの特産品・ソフトクリームなどの販売も行われています。

ラベンダーの効能

ラベンダーには鎮静作用があり、ストレス社会でこわばった心身をリラックスさせてくれて、不安や緊張・イライラなどを和らげてくれます。

緊張からくる片頭痛や高血圧にも効果あると言われています。

神経を安定させるため、ストレスを感じやすい人や気分にむらのある人にも良いですね。

ラベンダーには抗菌・殺菌作用などもあり、防虫にもいいと言われてます。

就寝時に神経をやすらげて、寝るためにラベンダーティーを飲むと、心身の緊張がほぐれてよく眠れるようです。

枕元に乾燥のラベンダーを置いている人、枕に入れている人もいるくらいラベンダーの効能は凄いですね!

ハーブにはいろいろあるが、ラベンダーには消炎効果作用もあり、皮膚の炎症を鎮めて組織の回復を助けてくれます。

効能のまとめ
鎮痛・鎮痙・抗菌・殺菌・防腐・抗炎症・抗うつ・鎮痛

大石公園は四季ごとに花を楽しめる公園なので、駐車場などもしっかりと完備されており、しかも無料で使えるんですよ!嬉しいです。

【アクセス】

八木崎公園

八木崎公園は大石公園と同様に、ラベンダーが多く咲き誇る公園として有名です。

ラベンダー以外にも紫陽花などがたくさん植えられています。

公園に入っていきますと小高い丘では、休日ということもあり親子ずれで遊びに来ている家族ずれがいました。

「河口湖ハーブフェステバル」が開催されているときには、丘の上で太鼓の披露もされています。

湖には「六角堂」があり、ここ数年は湖の水位が下がっていたので歩いて渡れていたんですが、この日は水位が上がっていたんでしょうか?歩いてはいけなかったので、丘から眺めてきました。

丘を下っていきますとあずま屋が見えてくるんですが、そこは一面の「青の紫陽花」で埋め尽くされている場所に出くわします。

最近よく見かける写真が「ハート形の紫陽花」探してみます、なんかいいことがあるかも(o^―^o)ニコ

青一色の紫陽花をぬけると、紫いろのラベンダー畑!

とってもいい匂い!多くのカップルが楽しそうに写真を撮ってました。幸せそうです♡

こちらの公園では、紫のラベンダー畑のほかに、白のラベンダーも群生してます。

大人な空間を満喫できるので、デートに最適ではないでしょうか?

奥には「ミューズ館」もあり見る所満載です。

河口湖の湖畔駐車場から2キロくらい歩くと、この八木崎公園に到着するんですが、湖畔の道路には「七福神」が祭られているます。

探しながら散歩を兼ねて見に行きませんか?

 

【アクセス】

コメント