「三島大社」は商売繁盛・勝負運上昇のパワースポットだった!

パワースポット

三島大社は首都圏からも近く、駅から歩いても7~8分の距離にあります。車でも沼津ICから20分ほどでこれます。富士山からの湧水が豊富な三島にある「三島大社」でパワーを貰いましょう!

三島大社の御祭神は恵比須様として親しまれていつ大山祇命(おおやままつみこと)積羽八重事代主神(つみはやえことしろぬしのかみ)を三島大明神と称してます。

源頼朝が深くかかわり、熱く信仰してきました。源頼朝が源氏再興の成功から「旗揚げの神」「戦の神」としても崇められるようになった来ました。源氏をはじめ多くの武将たちが参拝して、戦勝えお祈ってきたところです!

また三島は「水の都」と言われるように、富士山の伏流水からなる湧水が多くあります。清らかな水からもパワーが貰えそうですね!

まずは大鳥居をくぐる前に一礼してから、本殿に向かいます。

桜の時期を過ぎてしまってましたが、ところどころまだ桜が残ってましたが、ほとんど葉桜になってました。

神池が見えてきます、桜の時期にはライトアップされて、幻想的な空間になるそうです。(この次に来てみたいです)

神池には「厳島神社」(いつくしまじんじゃ)があり、北条雅子が信仰したと伝えられています。安産祈願・商売繁盛・家紋繁栄・裁縫等の守護神として、信仰されてます。

総門には今年天皇陛下御即位30周年の案内がありました、また今年は「平成」から「令和」へと元号が変わる時です。平日なのに参拝される人がおおいですね。

総門を入っていきますと右には広場があります、三島まつりの時には三島踊りを市民の皆さんが楽しく踊ってましよ。夏の三島まつりの時には広小路駅まで、出店が続く大きな祭りです。

三島大祭り「当番町山車競り合い」(2018-08-16)

神門前には「取水舎」がありますので清めてから神門をくぐりましょうね。

神門右には「神馬舎」があり、毎朝神様を乗せて箱根山にのぼるという伝説が古くから伝えられています。子供の成長と健脚を祈るそうです。

それでは神門から本殿に向かいましょう。本殿前には「舞殿」がありちょうど竹あかりの準備中でした。(みたかった残念)

本殿にはそれぞれの祈り事をしてます、お宮参りの家族もいました。静かな中での参拝気分も引き締まりますね!

 

平成から令和への変化に何かがおこるのかしら?人生100年時代いろんな思いを抱えて迎えることでしょう!前向きに迎えたいですね(o^―^o)ニコ

駐車場へ向かって行くと、三島大社の縁起餅の「福太郎」が見えてきました。のども乾いたので一休みでお茶してきました、お茶セット200円とリーズナブルな金額はうれしいですね。

【アクセス】※駐車場は無料ですが、前払いになってますので一旦停止しましょう。

 

コメント