【静岡】河津さくらまつりで春を感じる🌸

河津桜まつりイベント

河津桜まつりは、静岡県の伊豆半島の河津町で開催されます。

1ヶ月ほどの長期で開催されているので、お天気と相談しながらお花見ができますね。

開花状況はHPなどで確認してから行くといいですよ。

河津桜は早咲きで2月から楽しむことができます、また菜の花とのコラボも見ることができますよ(o^―^o)ニコ

最初に「河津桜の原木」を見に行ってきました!

河津桜原木

河津桜はオオシマザクラとカンヒザクラとの自然交配種みたいです、原木は推定ですが樹齢60年以上だそうです。

 

また桜の花が玉のようにまとまって咲いているのが特徴らしいです。

※原木のある所は道路わきにあります、交通量も多いので車など周りに注意しながら気持ちよく見たいですね(o^―^o)ニコ

次に向かうのは桜並木です。

河津桜並木

この桜並木は850本の桜が咲き誇っているんですね、そして菜の花とのコラボもみれるんです!癒されますよね!この桜並木には150店舗のお店が地元の食材などお土産品を売っていたり、食事の提供のお店がありますね。

伊豆半島なので、金目鯛が有名なので「金目鯛の定食」にしようかと思っていたんですが、岩海苔の蕎麦が目に入ってきたので、今日の昼は「岩海苔の蕎麦」に決定です。

岩海苔の蕎麦

桜並木ではいろんな顔を見せてくれる桜たちに出会えます。

まだ蕾が付いていて「可愛い!」の声があちこちで聞こえてきます。また逆光で花びらをみると、透け感が上品なさくら醸しだしてますよ!

河津桜

河川敷にも階段でおりていけます。

ここからは桜並木が一望できるんし、下からの桜が空に映えてスッキリ気持ちいいですよ!

橋で折り返してあるいてくると桜のトンネルがあり、桜にかこまれて観賞もできるんです。

かなりの距離を歩いてきたんですが、桜を見ていると疲れた感じがないんですが、HPでチェックした「足湯」を発見!

足を入れたときに少し熱いかな?と思ったんですが、温度は丁度よかったみたいです(o^―^o)ニコ観光客が入れ替わりで入っていきました。(タオルを持参していくと良いでしょう)

「足湯」に入る前に「峰温泉大噴湯公園」の看板がみえたんです、歩いて5分くらいだったかな?折角なので行ってみました。

峰温泉大噴湯公園には1時間おきに温泉が30メートルの高さに吹き上がるんです、温泉が吹き上がった時には、かなり離れていたんですが(15mくらい)毎分600リットルの吹上なので濡れてしまいました(´;ω;`)

でもすごい勢いでした!

ここでは「温泉玉子」を作れるんです、せっかくなので作ってきました!2個で150円!温泉で13分から15分だそうです。(うまかったです)

温泉たまご

桜を楽しんで、足湯に入って、温泉玉子を食べて楽しい一日ですよ!ぜひ皆さんも足を運んでみませんか?

おみやげみ「わさびの新芽」を購入してきたんです、我家では塩昆布とあえてたべてます。(ご飯がすすみます)

【アクセス】

世界中のお得な宿泊プランを検索【ホテルズコンバインド】

コメント