山梨県北斗市にある満開のひまわり畑がみたい!アクセスは?

デートスポット

山梨県にある「ハイジの村」でひまわり畑が満開だと聞いた!でも場所がよくわからない、アクセス方法・駐車場などを紹介します。

場所:山梨県北斗市明野町浅尾5259-950

アクセス

乗用車  中央自動車道韮崎ICより車で約15分、中央自動車道須玉ICより10分と近いため、おすすめです。ハイジの村の駐車場は入り口前に無料で400台完備されています、ひまわりを見る方はひまわり畑の前の駐車場を利用された方が近いですが500円駐車料金がかかります。

電車   最寄り駅はJR中央線「韮崎駅」、そこから茅ヶ岳・みずがき田園バスで30分です。

JR    JR中央線「韮崎駅」よりタクシーで約20分です。

ハイジの村

入園料  高校生以上700円 中学生~小学生350円

ひまわり畑(サンフラワーフェス)2019年7月20日(土)~8月20日(日)

夏の季節の花と言えばひまわりですよね!

会場は3ヵ所があり、メイン会場~ハイジの村向かい・浅尾新田会場・農村公園会場となってます。

最近のひまわりは背丈が低く、花の小さい向日葵がおおいのです。しかい明野のひまわりは大人の背丈より大きいのです!花も大人の顔と同じくらい?もっと?と言うくらい大きいんです。

子供の頃に見かけたひまわりですから圧巻です。

そんなひまわりが、3会場で60万本のひまわりを見ることができるんです。

このひまわり畑は東宝映画「いま、会いにゆきます」のロケ地になったこともあるひまわり畑。

南アルプス・八ヶ岳・富士山がバックに望めるんですが、本日は台風の影響で曇り空(´;ω;`)ときおり青空が見えますが、すぐに雲が覆ってくるのがちょっと残念。

期間中3ヵ所の場所で開催されていますが、種まきの期間を少しずつずらしてますので期間中であれば、どこかで満開のひまわりを楽しむことができるようになっています。

メイン会場である明野ひまわり畑には全長350メートルのひまわり迷路があり、探検することができます。

そして!ひまわり畑で人気になっている「ひまわりソフトクリーム」ひまわりの味ってどんな味なんだろうと買ってみました。

ソフトを買ったら青空がでた~!青空をバックに写真を撮ってみました。

ひまたねのトッピングがniceチョイス!です!ソフトは濃厚な牛乳なんですが、ふんわり甘です。

ひまたねを食べるときにはハムスターの気持ちになって食べてください!カリカリで甘いソフトにアクセントを加えてくれるので、女性だけでなく甘い物がにがてな男性でも美味しく食べれます。

 

今回思ったんですが、ひまわり畑でプロポーズ→OK!→結婚式→結婚式に使う写真がとれるじゃん!素敵だと思いませんか?自分たちでムービーを撮るのもいいですよね!

ワクワクしてきます!

できれば本職さんに頼んだほうが素敵なんだろうな~、と思ってしまうんです。でも高いですよね?「プロフィールムービー」そこで見つけちゃったんです!

経験豊富なプランナーがメール・オンラインチャット・フリーダイヤルでサポートしながら作ってくれるんですって!

しかも修正回数は無制限で、リーズナブルな価格です。

詳しくはこちらをのぞいてみてくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓

ナナイロウエディング

ハイジの村

入口ゲートを入っていきますと、石畳の街並みが広がっているんです。

 

※マッピングショー予定の教会

ハイジのテーマ館では4メートルの大ジオラマが見れるんです。ハイジが大きなブランコに乗っているんです、昔見たTVそのまま(笑)

ヨーロッパをイメージした農村地帯の園内には、高さ15メートルの展望台がたち、天気の良い日は富士山・八ヶ岳・南アルプスが一望できます。

広大な敷地にはいっぱいの緑が広がっていて、スイスの国旗も飾られヨーロッパ風の建物で、のどかな空間が作られてます。

敷地が広いので、園内バスロードトレイン「ハイジ号」に乗車して園内を回ることもできます。

小さな子供さんなどは喜ぶのではないですか?また日差しの強い夏などもいいと思います。

パノラマ花壇は四季折々の花が植えられていて、ひまわりだけではなかったです。奥にはバラ園もあり見ごたえありです。

ハイジの村に来たので、会ってみたかった「ゆきちゃん」時間が遅すぎて、ゆきちゃんはお家に戻ってしまいました(´;ω;`)

ひまわり畑を堪能して今回のハイジの村での目的「ひまわりマッピングー」を見たかったんですが、台風の影響で園内を回っているときに雨に振られてしまい中止になってしまいました。(残念)

 

コメント